はじめての確定申告でも大丈夫。オンラインで申告書類を作成できる便利なサービス。

今年の始めころ、初めての確定申告の手続きをしました。

確定申告は初めてのことで不馴れだし、大変だと思い込んでいましたが、意外とスムーズに 申告を終えることができました。

その際、帳簿や書類の作成には、ネットのクラウド会計サービスを利用しました。
不馴れな私でも大丈夫だった、使いやすい便利な「クラウド確定申告サービス」をご紹介します。

弥生のクラウド確定申告サービス「やよいの青色申告オンライン」
 

確定申告などの税金のことは、税理士さんにお願い・相談することが多いかと思いますが、私はクラウドサービスを使い 自分自身で提出する書類を用意して、税務署に行って提出・手続きを行いました。

確定申告を行えるクラウドサービスには何種類かあり、インターネットにつながればどこでも使えるので人気です。
私はその中から、会計ソフトで有名な弥生の確定申告サービス「やよいの青色申告オンライン」を使っています。


弥生のクラウド確定申告サービス「やよいの青色申告オンライン」

この弥生の「クラウド確定申告ソフト」選んだ理由は2つほどあります。

理由その1「はじめてでも大丈夫」だった。

選んだ理由の1つめは、
「はじめてでも大丈夫。確定申告資料がかんたんに作成できます。」
「面倒な帳簿付け、簿記知識も不要」というような、キャッチコピーに惹かれたことからになります。

この手のオンラインサービスでは、「手軽」とか「簡単」というキャッチコピーはよくあります。

私はこういった会計ソフトははじめてでしたが、実際にさわってみると、思いのほか大丈夫でした。

官庁・役所へ提出する書類なので、画面に向かって書類を作りながら、はじめは確かに「なかなかとっつきにくい」という印象を持ちました。
ただ「やよいの青色申告オンライン」では、慣れてくると意外にサクサクと入力していけます。

確定申告サービス「やよいの青色申告オンライン」の操作画面

私は簿記会計の知識は全くないのですが、最終的に「確定申告 提出フォーマットの書類」ができ上がって、とても感動しました。

確定申告の書類をPDFとしてダウンロードできるので、私はそれをコンビニでプリントして税務署に提出しました。

ちなみにプリントは二部しておくことで、「提出用」と「自身の控え」のそれぞれに税務署の受付印を押してもらえます。
のちのち、確定申告の控え(受付印あり)が必要になってくる場面がそれなりにありますので、忘れないようにしたいところです。

理由その2「請求書との連携が便利」

選んだ理由の二つめとしては、
私は請求書の作成に 同じく弥生シリーズの「Misoca(ミソカ)」を使っているということからになります。

「やよいの青色申告オンライン」はMisoca(ミソカ)と連携できることから、使ってみようと選びました。

弥生のクラウド見積書・納品書・請求書作成ソフト「Misoca(ミソカ)」

Misoca(ミソカ)は、本当に便利で使いやすい請求書ソフトです。
請求書のほかに、見積書、納品書、そして領収書もササっと作ることができますので、フリーランスや個人事業主として活動されている人にとてもオススメです。


弥生のクラウド見積書・納品書・請求書作成ソフト「Misoca(ミソカ)」

Misoca(ミソカ)には iPhoneのアプリ版もあります。
これを使うと、出先などで 空いた時間に請求書や領収書を作成できるので、私はこのアプリも便利に使っています。

確定申告にはオンラインサービスが便利

私のように"はじめて確定申告を行う"という方は、弥生の確定申告サービス「やよいの青色申告オンライン」を使ってみると良いと思います。
簿記のことがわからない私でも使えたのでオススメです。

オンラインサービスということもあり、弥生公式のヘルプページが充実していて、私もそれを見ながら作成していきました。

合わせて確定申告のことをGoogleで検索して調べながら進めると、スムーズに進めていけると思います。

ちなみに確定申告は、e-Taxと呼ばれるオンラインからの電子申告・提出も可能です。
この場合は「マイナンバーカード」が必要となりますので、マイナンバーカード取得の手続きを事前にしておくのが良いですね。

私は必要だということを知らず、確定申告後にあわててマイナンバーカードの手続きをしました。

マイナンバーカードの取得には日数がとても長いことかかりますので、本当に早めの手続きをおすすめします。
私はネットで手続きしてから役所で受け取るまでに、大体2ヶ月半ほどかかりました。

これで次回の確定申告から、電子申告を使うことができます。

年が明けると確定申告のことが気になり始めます。確定申告の準備は少し早めにしておくのが良いですよね。

今なら「やよいの青色申告オンライン」は初年度無料とのことで、お試しで使ってみるのも良いと思います。


弥生のクラウド確定申告サービス「やよいの青色申告オンライン」